読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's My Turn To Cry

キモオタです

カワイクなくちゃいけないリユウを見ました

あらすじ

ステッフは自分がキレイかどうか、
彼氏のグレッグがどう思っているのか、コンプレックスを持ち、
ふとした会話のやり取りから、2人の恋愛関係に大きなヒビが入ってしまう。
友人カップル、ケントとカーリーもそんな騒ぎに巻き込まれ、
恋することって何? 彼氏・彼女って何なのか?
本当に好きなのか? 異性への感情に思い悩む。
本音を吐き出し、溜まったうっぷんを晴らし、落ち込み、また踏ん張り、
やがて4人は少しづつ成長していく…。

 

内容めちゃめちゃ面白かったです。言葉がストレートでグサグサ来ました。最前だったんだけどとにかく近いしはけるときにキャストが思いっきり前を通るしスゴ…植原卓也くんの背中がカッコよすぎてギョっとしたし作業着の着方もあるけどケントかっこよかった~。シアワセは来週見に行くんだけど早く見たいし、チケット増やす予定はないんですけど360度客席なので色んなところから見たいなと思いました…あとイスが座りやすい!新国立劇場のイスが大好きです!

ネタバレなので畳みます 読みにくい文章

 

 

順番ゴチャゴチャだけど場面ごとにメモとしておきます~

 

グレッグとステッフの大喧嘩から始まるんですけど翻訳劇って感じのまくしたてが半端なくて疲れたと同時に二人が下着姿なのでマジで!?って思った。村井トランクスだ!!と思いつつ友ちゃんが可愛いので下着ガン見してしまった・・・

喧嘩の原因はグレッグがケントの家でステッフの顔を「並」だと言ったことが原因でした。とにかくステッフのヒステリーが凄くてグレッグの発言をガンガン遮るのでグレッグに非があるけど同情した(笑)

観劇予報 : 『シアワセでなくちゃいけないリユウ』『カワイクなくちゃいけないリユウ』2作品同時上演! 村井良大×吉川友 対談

シアワセ~のネタバレがあるので開いてクッソーー!!ってなったんですがこちらの記事に「並」という訳のことが書いてあって。

村井 今回は2本だからたいへんだよね。でも平田綾子さんの訳が素晴らしいから。僕らにも解説してくれたんですけど、『カワイク~』で喧嘩の原因になる「ステッフの容姿は並」の「並」は、原文では「レギュラー」と書かれているそうなんです。「普通」という意味なら「ノーマル」だけど、「レギュラー」だから「並」だと。

吉川 確かに「並」のほうがカチンとくる(笑)。

「並」は「普通」に言い換えられるけど確かに「並」ほうが他の女の子との比を感じてイラつくな、と(笑)自分のことを可愛いとは思わないけど彼氏にくらいは可愛いと思われたいステッフはこの「並」だと思われていたことでグレッグとの関係が見えて壊れてしまったと言っていて、別れるほど怒ることなのか…?と思ったけど彼氏がいたら分かるのかもしれん(喪女)

最後にグレッグも語るんだけど一般的に見ると「並」だけど自分はそのステッフの見た目が好きなんだと言うけど…グレッグよ…

 

職場の休憩室でケントとグレッグが話すシーンで途中からカーリーも来るんですがケントとカーリーがいちゃつく姿が美しかったーーー!美しくて仲良しな男女の姿、非常に心が満たされたし植原卓也くんのビジュアル強い…二の腕かっこよかった

 

花束片手にフードコートでステッフと待ち合わせをするシーンではキレたステッフがグレッグの見た目の嫌いなところを大声で羅列する部分があるんだけど顔のパーツごとに言うのでそんなに粗出てくる!?と思ってたら案の定全部ウソで、私のはウソだけどグレッグが「並」だと言ったのは本心だ、と。ステッフの独白でグレッグを結構イケてると(周りの子たちにも言われる)言ってるのが響くというか、なんとなく切なかったです。そしてステッフどんだけ気にしてんだよと。笑 

 

あとケントがカーリーと付き合っていながら最近入った可愛い子ことクリスタルと1か月くらい前から会っている、という話をするんですが、これってもちろん浮気なんだけど見ていたときは(海外ではこういうものなのかもしれん)と思ったのであった~完~

お前のことなんだから好きにしろ、いっちゃえ、と言うグレッグとそれで背中を押されてしまうケント。カーリーには秘密、ということになるんだけどとんだクズ野郎…

そしてカーリーには顔が可愛いなりのコンプレックスに感じることがあり、顔の可愛いカーリーと付き合うケントにもそのことで悩むことがあるんですよね。いや贅沢だよねケント

 

レストランの前でドレスアップしたステッフと久々に再会するシーン。始めはぎこちないんだけど二人で行った変な店の話で盛り上がる姿はお前らもうヨリ戻せ…と思いながら見てました。しかしステッフは新たないい感じの男性と食事をしている最中で、新しく買った可愛い赤のスカートを履いていて自分といたときはそんな可愛い格好しなかったのにと不機嫌になるグレッグにぐっと来ました。ギャーギャー言いながらも二人とも未練があって、最後に似合ってる、と伝えるグレッグ付き合いたい!私と付き合わないか!?そしてこのあとグレッグはケントとクリスタルと食事に行くのでした。

あとここで口論の流れでステッフがグレッグを思いっきりビンタするんだけど本当にいい音がした(笑)素で村井を心配した(笑)ここでごめん、大丈夫?と言う、気分でコロコロ変わるステッフにやめてくれ、と。まあ確かにキレまくってるのにいきなり擦り寄られてもね、とは思いました。でも本当にいい音したから心配するよね

 

 

休憩室でケントとカーリーが二人でいるシーンがあるんだけど、ケントはずっとそわそわしていて、カーリーが問いただすと残業をしてより稼げば二人の生活はもっと楽になると言うんですがやっぱり様子がおかしい。

グレッグとカーリーが話すシーン。このときグレッグはカーリーに「ケントは夜勤から日勤に変えた」と告げられます。日勤のケントは3時に上がるので夜勤?のカーリーが仕事に行ったらクリスタルと会っているんですね。とんだクズ野郎だ…そしてここでカーリーに妊娠したことを聞かされるんですが、「断じて俺の子じゃない」と言うグレッグ(笑)色んなとこで笑い起きてたけどこれ本当笑いました ジョークって感じ

様子のおかしいケントのことをグレッグに何か知らないかと詰め寄るカーリーなんですが、本当のことを言えばケントを裏切ることになるけど妊娠してる私の立場ならどうする?と言うカーリーには本当のこと言いたくなるよね…かわいそう…

 

そしてソフトボールの大会のシーンがあるんですが、ここでケントにカーリーに本当のことを言わなかったことに感謝されます。でも今回のことで罪悪感を感じたグレッグは「もうこれからは自分に期待しないでくれ」というようなことを言うんだけどそして二人の言い合いがエスカレートするんですよね。カーリーのことを考えてやれというグレッグと元はお前のせいだというケント。そしてステッフの悪口を言われ(生々しい台詞だった)てキレるグレッグ。結構な取っ組み合い殴り合いになってヒッとなりました。ケントに砂かけて目潰しするんだけどビックリした~!!

口論の中でソフトもやめる、と言うグレッグにお前がいないと試合に出れないと怒るケントにはちょっと笑ったよね。どんだけ出たいんだ。

それと、ケントがグレッグのことを「昔俺がボコボコにしてきた『腰抜け』にそっくり」という感じのことを言うんだけど腰抜けという言葉がすごく残った。二人タイプが違う感じがするのに仲良くしてるのは高校時代グレッグが殴られたくないから仲良くしていただけなんですね。

 

そしてお腹の大きくなったカーリーとグレッグが休憩室で話すシーン。カーリーに体調が悪いと言って帰ってケントの布団に潜り込むことを勧めます。これでケントのことがカーリーに明らかになりますね。修羅場だ…

そのあとステッフが職場に現れて食事をした相手と結婚することを聞かされます。でもグレッグが奪い返しにきてくれることを望んでいたりと未練がある様子で、ステッフはグレッグとの結婚を望んでいたけど二人の間には将来へのビジョンにも差があったんですよね~結婚も難しいね。惰性だった付き合いだからお互いどちらが終わりを切り出してもおかしくなかったと言うステッフに『好きだけど別れる』ってこれだな、と…別れ際にステッフがグレッグに抱き着くんですが超ぐっときた。

 

このあとはグレッグの独白でカーリーは子供を産んだけどケントとは別れていないとか近況を語ります。ステッフの式は12月だけど2回延期しているそうな。(おいおい)

 

 

 

私共感できるかなあ~と思ったけど意外とできて面白かったです。ステッフのヒステリーはウワー!!ってなったけど、ステッフのそんなに気にすることか?とは思ったけど彼氏に可愛いと思ってもらいたい気持ちは分からんでもないし、ケントとカーリーの考えも納得できるところもあり。海外のカップルはこんなふうに言い合いしてんのかと思うと凄いな(他人事)

グレッグは優しいけどどうしても一言多いし「じゃあ何て言えばいいんだよ!?」って言ってしまうし、ステッフは面倒くさいし素直じゃなくて、でもお互い好きなのが切なかったです。最後、ステッフが「正しい道を示して」と言うのに対してグレッグがドアを指すんだけど本当にグレッグ何もわかってねえ~!!と思った グレッグはそれが最善だと思ったのかな~~まあ二人は一緒にいても今までの繰り返しで幸せになれないんだろうな

最後の独白で人の美しさの感じ方は人それぞれだという話をするんだけどそれをステッフに伝えたかったのに結局理解してもらえないというか、ステッフは理解できていても違う言葉がほしかったのかな…

あとステッフと喧嘩したあとにグレッグが女は分からないというのと、妊娠したことをグレッグに告げたあとグレッグの背中に抱き着くカーリーが男の人が分からない、という感じのことを言うんだけど結局男女分かり合えないもんだよな~とも思いました でもケントはバカなだけだぞ!

見てて思うのは台詞量のすさまじさで4人ともこのカワイクの上にシアワセの台詞も覚えてるってちょっと理解できない 八犬伝のときもだけど村井の声は本当に通るし聞きやすかった~。村川さんのヒステリック声はヒッてなったけど嫌ではなくて、吉川さんの声はカーリーの声という感じがしてひたすら可愛かった 植原さんの声は低く掠れててぐっときました いやケント見た目は本当かっこよかったので…

セットもちっちゃくて劇場も狭いしパワーがすごかったし360度客席だから色んなところから見たい欲が止まりません。

角の席にキャストが座るんだけど村川さんと吉川さんの顔を把握しておらず村川さんがお化粧直ししてるのを見てうお~!と思ってたら俳優さんだった…え!?と思ったら同じ列に村井がいてびっくりしました 近くの人たち会話とか聞かれてるの怖いよね…(笑)

 

めちゃくちゃ乱文ですね それにしてもケントはクズだった~!!!ケントの成長も含めてシアワセのネタバレをちらっと見てワクワクしているのでシアワセも楽しみにしてます