読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's My Turn To Cry

キモオタです

シアワセでなくちゃいけないリユウ見ました

ネタバレです

 

グレッグ(村井)&ステッフ(村川)、ケント(植原)&カーリー(吉川)のカップルが別れてから3年。グレッグは臨時だが希望していた教師の職を得、ステッフは順調な結婚生活を送り、ケントは倉庫で働きながら恋人と同棲中。カーリーもケントとの間に生まれた娘のシングルマザーとして仕事と育児に追われていた。自分自身の選択で手に入れた4人4様の日々の暮らし。その(一見)穏やかなバランスが崩れたのは、コストコの駐車場で久しぶりにステッフがグレッグをこてんぱんに問いつめた“あの日”からだった──。

 

 

まず、も~~~グレッグのビジュアル可愛すぎる!!!本当に可愛くて息を飲みました

今作もグレッグとステッフの喧嘩から始まります。なんで私の親友と付き合っているのか。でも正直ステッフが怒るのは本当に…という感じだし改めてステッフ…

 

ケントがすぐカッとならないように抑えていたり、ビデオ教材見てたりちょっと笑ったけど可愛かった(笑)ケントは友達いないしクリスタルには浮気されるし訴えられるし最悪で、でもカーリーとジェニファーのことを気にかけていて、成長したな(笑)シアワセの登場人物の中で一番好感が持てました

 

ステッフはやっぱりグレッグへの未練が残っていてグレッグに「あなたがいないと寂しい」「あなたといたい」「愛してる」と言い、グレッグも同じ気持ちだと答え、「愛してる」と。

そのことをカーリーに告げて別れを切り出すつもりがカーリーに妊娠したことを知らされるグレッグ。受け身男の末路ですよね~

そしてカーリーに本当のことを告げられないままステッフとデートして今日ここに来た理由を5つ挙げるように言われますが、彼が最後に挙げたのは「カーリーといるよりステッフといるほうが楽しいから」。

更にステッフに「カーリーにまだ言ってないの?」と問い詰められ自分はティムと離婚した、と。このへんでさすがにグレッグがかわいそうになった~!!自分と一緒になりたくて離婚した元カノと妊娠した今カノ。究極の選択www

カーリーはグレッグと一緒になれなければ子を産む気はなく、グレッグはカーリーを選ぼうとしますがカーリーにそれを本当に望んでいるのか問われ、あなたにはもう少し時間が必要だと…

最後には3人で休憩室で話すシーンでステッフのヒステリーがすごくて付き合うならカーリーだなと思いました…ステッフが全然分かんないと怒鳴るとカーリーが私は分かるよ、という感じで答えるところが印象に残るというか

 

オチはどうでもいい(?)んだけど、アフタートークでそれぞれが語ったようにグレッグとステッフがシアワセになるにはいっしょになるしかないのだな~と。数年後の二人がどうなっているか分からないけど、ステッフがニューヨークを訪れていたらいいなぁ~

 

あとアフタートークでの村川さんの話し方がステッフのまますぎてびびりました。植原卓也かっこよかった!!!!!

あ、向かいの最前のセンターに玉ちゃんがいてびっくりしました。笑

以上感想です