読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's My Turn To Cry

キモオタです

見た舞台の感想と買ったものetc

勉強、テスト、バイトの繰り返しの1ヶ月がやっと終わった。毎週テストがあり息も絶え絶え、ラストの専門科目は二日間友人と徹夜、そしてついに本日の午前中を以て夏休みに突入である。

 

で、前の記事見たらネバーヒーローを見る前の日付だったので一応感想を書いておきます。東京芸術劇場は初めてだったけど、キャパが小さくて後ろからでも見やすいしすごく好きな劇場になった。それだけで佐野兄弟に対する好意が止まらないのに公演を見たらお兄さんも大樹さんもちょーーーーかっこいい。そして神永くんの演じるシュンがかっこよくって可愛くって!!

内容に関して書くのは放棄するけど、アクション稽古に行ってるだけの身のこなしかな~と感じたし、最後のヨゴレールとの戦闘シーンがあるんですが、あんまりにもかっこよくて初めて見たときは涙が出たんですよ…(笑)そういえば私が行った日の昼公演は神永くんのお母様がいらっしゃってて、妹さんはお誕生日だったそうな。私は2公演しか見れなかったんですが、もっと見たかったな~と思ったしまたWBBの公演を見たいな~と思いました…

あと、アフタートーク、神永くんがいた回はヒカリゴケ片山さんもいらっしゃって、話がダレないっていうか、やっぱ芸人さんいると面白かったです。安川の声がすげー小さかった(笑)あといなせがいる回のアフタートークも見たのですが、佐野兄弟がガチの喧嘩をし始めたときいなせは(今日誰か誕生日なのかな?)って思ったっていう話で会場の爆笑をかっさらっていったのですが、レポ見たらみんな「テニミュかよ」って呟いててまた笑いました。テニミュだね。

 

 

そして7月はテストとバイトの合間を縫って帝一の國

natalie.mu

勉強もしないといけなくて、当日券にさえ並べず3回しか見れなかったのが心残り…もっと見たかったなぁ。OPのLet me flyがめちゃめちゃかっこよくてもう…原作の通りすごく面白くて笑えるし楽しいし、すっごくいい2.5次元でした。

公演前に原作を読んで光明ちゃん好きだな~と思っていたので三津谷の演じる光明を楽しみにしていたのですが想像以上の可愛さでした。楽しみにしていたもう一つはW佐藤の久我夢島!久我信士!久我信士には信念があるのさ!1年生最高なので今から最終章が楽しみです

帝一のキャスティングってピッタリすぎてどのキャストも漫画から出てきたのかな?ってぐらいのクオリティだけど菊馬と森園先輩は特に凄かった…似すぎてた…森園先輩ほんとに物理的に天使だった…

 

 

それとルドルフを発券したのですが、初日東京楽凱旋初日前楽大楽という要所は行けることになりました~!当ててくれた友人たちに感謝…そして発券したけど東京の平日さえバルコニーに追いやられてて笑ってしまった。これやっぱセカンドからやめられず残ってる人たちがいっぱいいるってことですよね…素晴らしいことだけど全国立海のときより席悪かった~。ルドルフでこれじゃ関東氷帝はどうなるのか